about

「名古屋から世界へ」を合言葉に、中部エリアの歯科界を盛り上げようと始まった「Greater Nagoya Dental Meeting」が第三回大会を迎えます。 これまで名古屋地域は、東京や大阪あるいは福岡などに比べ、発信力という点で見劣りする現状がありました。そんな状況を打破するために、2017年の第1回大会では、名古屋圏のスタディーグループ間の交流を図り、共に成長できる場を作ることを目的とし、名古屋の歯科界に熱い風を送ることができました。2018年の第二回大会は、「今、エンドが面白い!」と題して、歯内療法をいろいろな側面から掘り下げ、シンポジウム形式で様々な議論をすることができました。そして迎える第三回大会は「補綴臨床、温故知新」をテーマに、歯科技工士や歯科衛生士も加え、補綴の基本から最新のトピックスまで深く掘り下げます。
GNDMは、こうしたシンポジウムを開催し続けていくことで、患者さんのための真の医療をここ名古屋地域で追求し、ゆくゆくは、名古屋から全国へ、そして世界へ情報を発信していく事を目指していきます。